トランクルームって夜中でも出し入れできるの?

おすすめのトランクルームのタイプ

トランクルームは家が手狭になってきたとき、リフォームや家の建て替えのときに荷物を預けおくといった便利な使い方ができます。トランクルームにはマンション型、コンテナ型、倉庫型があり、自宅の倉庫を1つ所有したという感覚で気軽に利用することができます。
コンテナ型と倉庫型ともに良いところはあるものの、おすすめしたいのはマンション型のトランクルームです。自由度の高さと預けている荷物の管理、セキュリティを考えるとマンション型トランクルームに分があると言えます。
マンションタイプのトランクルームなら、日中、夜中に関わらず預けている荷物を24時間365日好きな時間に取り出すことが可能です。明日必要な荷物があるからと、夜中に思い出した場合でもすぐに取りに行けます。

トランクルームのセキュリティと広さ

マンション型のトランクルームでは、防犯設備がしっかりとしているところが大半です。館内には利用者以外は入れず防犯カメラ付きで、警備会社と契約を結び24時間体制のセキュリティを施しています。このため、夜中に荷物を預ける際や取り出すときでも、安心して作業を行えるでしょう。このことは侵入者を防ぎ、預けている荷物を盗難から守ってくれるものでもあります。
さらに空調管理をしっかりと行っているところを選択すると、カビの発生を防げ荷物の痛みを防げます。24時間の換気システムを、導入しているトランクルームも珍しくはありません。
利用できるトランクルームは、個人のちょっとした荷物置き場から家財道具をすべて預けられるところまであります。1室の広さは小さいと0.3畳、広い部屋だと10畳ほどのスペースが用意されています。